残業代請求弁護士ガイド

残業代請求専門の弁護士検索・法律相談ポータルサイト

退職届を書く際のペンの種類・太さ・色は何がいい?

更新日:2019年10月29日
退職届を書く際のペンの種類・太さ・色は何がいい?のアイキャッチ

退職届を手書きで作成する場合、鉛筆ではなく基本的にペンを使用します。本記事では退職届を作成する際のペンについてお伝えします。

ペンの種類

 ペンには様々な種類があるので、退職届を作成する際、何をチョイスすればよいのか迷う方は多いのではないでしょうか。
 実は、退職届を作成する際は、どのペンを使用しても問題ありません。そこで、自身が字を書くことに対して、こだわりがあるかどうかを基準にして、どのペンにするのかを決めるとよいでしょう。
但し、フリクションボール等の摩擦で消えるペンを使用するのは避けてください。

こだわりがある人

こだわりがある方は、黒色インクの筆ペンや万年筆がよいでしょう。とかく、習字を習っていたことがある方等は、その経験を活かして、筆ペンで退職届を書くとよいでしょう。
また、筆ペンで文字を書く自信がないが、こだわった退職届を作成したい方は、万年筆がよいのではないでしょうか。

こだわりがない人

 こだわりがない場合は、黒色インクのボールペンやサインペンで構いません。油性ではなく、基本的には水性がよいでしょう。
 ボールペンを使用するなら、ジェルボールペンがオススメです。水性や油性に比べ、ジェルタイプの方が黒い線がハッキリ浮き立つためです。

また、ボールペンやサインペンの太さは0.7ミリか1.0ミリがベターです。文字に自信のある方は、字の太さに強弱をつけられる1.0ミリにするとよいでしょう。

退職届を入れる封筒

 退職届を入れる封筒に「退職届」と書く際は、黒のボールペンか万年筆を使用しましょう。サインペンや筆ペンは。「退職届」の文字が目立ち過ぎるので避けてください。
 また、退職届に筆跡が付かないように、必ず封筒に入れるまえに「退職届」と記入しましょう。

郵送に入れる場合の郵送封筒

 退職届を郵送で送る方もいるでしょう。その場合は、一般的な郵送物を作成する要領でボールペンで、封筒に住所を記入して構いません。

この記事の著者

残業代請求弁護士ガイド 編集部の画像

残業代請求弁護士ガイド 編集部

残業代請求に関する記事を専門家と連携しながら執筆中 ぜひ残業代請求の参考にしてみてください。 悩んでいる方は一度弁護士に直接相談することをおすすめします。 今後も残業代請求に関する情報を発信して参ります。

この記事を見た人が見ている記事

強制の残業は労働基準法に違反している?の画像

2018年12月29日 残業代請求弁護士ガイド 編集部

もし労働基準監督署に相談することを検討しているなら、弁護士が解決してくれるの画像

2019年07月02日 古閑 孝 (弁護士)アドニス法律事務所

残業代の計算方法:基本給の計算式から手当の除外までを徹底網羅の画像

残業代の計算方法:基本給の計算式から手当の除外までを徹底網羅

2018年12月29日 残業代請求弁護士ガイド 編集部

月60時間超えの残業をしているなら、1.5倍の割増し請求が出来るかもの画像

月60時間超えの残業をしているなら、1.5倍の割増し請求が出来るかも

2018年12月29日 残業代請求弁護士ガイド 編集部

労働基準監督署(労基署)とはどんな機関?簡単に解説の画像

2019年07月02日 残業代請求弁護士ガイド 編集部